「超音読」英語勉強法

「超音読」英語勉強法

「超音読」英語勉強法 野島裕昭氏

 

リスニングで勉強時間を稼ぐのはある意味とても簡単なことです。リスニングは一番さぼりやすい勉強でもあるからです。一番怖いのはある日突然ということだけを頼りに、散漫とした気持ちでリスニングを続けていくことです。

 

「聞き流すだけで英語が話せるようになる」という教材を使っている人はこのようになり、あれだけ聞いたのに効果がないとなってしまいます。聞くことにも2種類があります。ちゃんと集中して聞くことと、無意識にただ流して聞くこと、あくまでも勉強の軸に集中して聞くことを置かないと成果は生まれません。無意識に聞くことは、何も聞いていないよりはマシ程度に考えるようにしましょう。やはり英語の勉強は楽なことや簡単すぎることは効果がないものです。苦労する気があってこそ英語はできるようになるのだと思います。

 

トップページへ