「超音読」英語勉強法 続き1

「超音読」英語勉強法 続き1

「超音読」英語勉強法 野島裕昭氏

 

いくらネイティブの発音に憧れるといっても、物心がつく前から自然に英語を話している(要は"勉強"で身につけた経験がない)ネイティブから教わるのはリスクがあります。発音の基礎や練習方法はまず日本人から教わり、ある程度上達した時点で、さらに上を目指したいのであればネイティブに細かい発音をチェックしてもらうといった手順がよいと思います。

 

これは私も経験をしました。発音は自分で教材を使って学ぶ、もしくは日本人で発音がしっかりできる人から習うべきです。ネイティブスピードはどうやって自分が発音を覚えたのかという方法を理解できていないものです。また、どうしても日本人相手に発音を教えるとなると、少しできるだけで「OK」と判断してしまう場合がよくあるものです。まずは自分で学ぶという意識を持つことです。

 

トップページへ