英語は継続が力なり

英語は継続が力なり

英語の学習方法は無数に存在しますが、その中でも継続は力なりという言葉が表すように続けることがもっとも強力な英語上達法だと言えます。例えすばらしい勉強法であってもそれを続けないのでは何も得ることはなく、それとは反対に二流の勉強法であってもそれを続けた法が続けないすばらしい勉強法よりも効果があります。英語は続けてはじめて上達するものだと定義できます。

 

大切なのはどうすれば続けられるだろうかと考えることです。学習時間の作り方、その調整、頻度、このあたりの項目を自分に合うものにしていくことが継続の鍵となりそうです。英語の学習を一過性のものにするのではなく永続性のあるものにしましょう。そのために自分はどうすべきかを考えるとうまくいきます。