村上式シンプル英語勉強法

「村上式シンプル英語勉強法」 村上憲郎氏

 

英語を読むときは、ひらすら読むだけに集中する。単語は単語で別に覚えると割り切ってしまうことが大事です。辞書で調べながらゆっくり読んでいたのでは、ビジネスの現場など実践では通用しません。知らない単語が出てきたときの対処法のコツをお教えしましょう。たとえば名詞の説明をする形容詞には「いい」か「わるい」しかないと割り切ってしまいましょう。読んでいて知らない形容詞に出くわしたら「good」か「bad」に変えてしまえばいい。

 

英語ができないくせに英語ができると見栄を張りたい人ほど「推測で英語が読める」と言います。しかし、知らない単語や文法の方が多い人が推測で英語が読めることなどあるはずもありません。推測で読めるのであれば英語に限らず何語でも読めるはずなのです。あくまでこの方法は語彙力がすでにある人のみが使えるテクニックです。ですが、これは日常生活や仕事、試験などあらゆる場面で使える有効なテクニックなのでぜひ覚えておいてください。私も多用しています。このような細かいテクニックを積み上げることで難しい文章もその場で読めるようになるものです。文章は読めることが大切ですが、そこまで到達するために多読をすることも必要です。なのでぜひ、このテクニックを使って多くの文章を読んでみてください。

 

トップページへ