残念な人の英語勉強法

残念な人の英語勉強法

「残念な人の英語勉強法」 山崎将志氏

 

日本人の英語が残念な理由は、「カタカナ英語」「品質に対する感性」「欧米人に対する奇妙な劣等感」「周りの目を気にする同調文化」、この4つにあるのではないかと考えている。

 

カタカナを英語の一種のように考えて悪と考えない、正しい文法にこだわる完璧主義なことろ。これらは矛盾しています。どうして文法は正しいものにこだわるのに、発音を間違っていても気にしないのかといつも疑問に感じています。外国人と話すときは正しい英語を話さないといけない、間違った英語を話しているところを見られるのが恥ずかしい、こんな思い込みや考えすぎは行動を止めるだけで何も得はありません。私は仮に間違っていても英語を話そうとしているだけでその人のことをすごいと思います。だった、日本には全く英語を話せない人の方が圧倒的に多いのですから。まずはなんでもいいから勇気を持って話してみることです。そうしないと今の自分に何が足りないのかも見えてきません。話すことはすべて英語の上達につながるのです。すべては自分のためです。日本人はちょっと特殊な民族です。欧米人が普通なのです。私達は人口から考えても少数派なのです。なので行動を変えてみましょう。

 

トップページへ